当装置の最新情報

ハンダ付け装置部品ブロック別最新状況の御案内

弊社ハンダ付け装置PSU500、PDSBC、PDSTシリーズのブロック部品及び各部パーツは装置の品質、ハンダ付けの安定性向上の為、随時改良、改善を行っております。
下記御参照頂くと共に御採用して頂ければと考えております。
又、新たな情報が書かれたリーフレットを用意致しておりますので、問い合わせ下さい。

ヒーターブロック 最新 PS-02-10 2011.11~

ワンタッチ取付け

  • ・従来のネジ止めからファスナー止めに変更し、簡易に脱着が出来るようになりました。
  • ・位置の再現性は、従来通り変わりません。
  • ・既存の装置も簡易に変更可能です。追加工等の改造は必要ありません。

カッターブロック 最新 PS-04C 2007.11~

パワーUP&長寿命化

エアーシリンダ径をφ16→φ20に変更し、エア圧を0.5Mpaのまま鉛フリーハンダを確実にカットすることが出来ます。
また、カッターピンを垂直に運動させる補助金具を取りつけることで、カッターピンの片減りを防止しています。

カットの安定性向上

シリンダーセンサーでカッターピンの動作確認をし、より安定した切断が行え、また、切断ミスが最小限になりました。(ソフトウェア変更が必要です)

クレイドルブロック 最新 PS-03-F7 2008.7~

形状改良により安定性の向上と長寿命化

クレイドル回転部の形状変更によりハンダやフラックスのカスが入りにくくなり、回転寿命が延びました(清掃頻度の軽減)また、ハンダ落下ミスの低減につながります。

ガイドスリーブへのフラックス付着を低減

中継チューブを取り付け、ガイドスリーブ外側にエアーシャワーを供給し、ガイドスリーブ先端をフラックスの付着から守り、また、ガイドスリーブの温度上昇を同時に防いでいます。

取付け位置の再現性の向上

高さ及び左右のずれ等を無くす為の機能部品を取り揃えております。

メンテナンス性の向上

クレイドルカップとクレイドルの回転を保持しているクレイドルベアリングの止め部品をEリングからナイロンリングに変更しました。
取り外しが用意になり、メンテナンス時間が短縮できます。

ハンダ送りブロック 最新 PS-22-4 2006.5~

ハンダ送り量の安定化

従来の片側駆動に対して両側駆動に変更することで、鉛フリー等の固いハンダでも確実に送る事が可能になっています。

LMガイド 最新 Y-0535 2011.5~

耐久性の向上

従来品に比べ大幅に耐久性の有る製品を用意出来ました。
LMガイドにがたつきが 発生している場合は、ハンダ付けに影響を及ぼす為、
交換・オーバーホールをお勧めします。

  • ※部品・パーツの貸出をご用意しておりますので一度お試し頂き、
    検討して頂ければと考えております。
  • ※パーツ交換時に、併せてオーバーホールして頂くと二度手間が省け
    費用と時間が節約出来ます。
  • ※旧型パーツのオーバーホールも可能ですので御相談下さい。
  • ※上記機能部品の詳細説明書がございますので必要な場合はご請求下さい。
  • ※ご不明な点がございましたら電話、またはメールにてお問い合わせ下さい。
ページの先頭へ
Copyright (c) Cosmic Corp. All Rights Reserved.